ヒナコの届かぬ想い

私の日々の想いを綴ります。

リスニングパワー スコットペリー再現性と実践方法(やり方)

リスニングパワー スコットペリー再現性と実践方法(やり方)

→詳細はこちら

リスニングパワーが、かなり売れているって、評判だよね。


はじめまして。昨年にリスニングパワーを購入させていただき現在も通勤の間に利用させていただいてます。

最初は、「聞くだけで・・・」なんて夢見心地で始めたリスニングパワー、はじめの1ヶ月毎日聞いて、おッ何となく音を聞く感覚が変わったかも!なんて思いながらもそこで一旦投げ出してしまいました。すみません。

しかし、語学への興味はあるので、NHKの英会話や、スマホアプリなど様々手をだしつつ、紆余曲折しているところに先日、先生のメルマガの内容の細やかさにちょっと感動する事があり、改めてリスニングパワーを聞き流し始めたのですが、、なんと買った当初よりゆっくり、はっきり聞こえる様になってました!!!

今はリスニングパワーを聴力強化と、聴力の効果測定のバロメーターにと思い、また通勤で聞いています!あと先生のメルマガにもありましたが、普段自分が発する日本語をすこしずつ英語にして口に出す、メモすることと、NHK基礎英語とを組み合わせてマイペースにですが中級目指してやっていこうと思っています!

一時は教材を無駄にしてしまいそうでしたが、リスニングパワーは中級までのスタンダードなトレーニングとして自分に必要だ!!という事を体感した事がようやく自分が初級になった証拠なのでは、、と感じています。

今後も活用させていただきながら、メルマガも楽しみにしています。


暴露話とか調べてるんだけど、書店で売っている本とは違って
本当に効果がある、という感想もあるね。


私が英語の勉強を始めたきっかけは、今年の夏にシンガポールに行き、一つの丸いテーブルを囲っての会食の機会があり体験したことがきっかけでした。

テーブルでは、シンガポールの方、ニュージーランドの夫妻、スウェーデンの方、当然のこと私以外の方々は全て英語が喋れる方達です。

皆が笑顔で談笑している中、私は言葉が解らないのでニコニコとしているのが精一杯でした。

もしも英語が解れば…と悔しくもあり、悲しくもある気持ちを日本に持ち帰り、家につくと即座にパソコンを開き、英語の教材を探しました。

そこで見つけたものが、リスニングパワーでした。

英語が喋れる友人から、英語耳の事を聞いていた私は、リスニング力を鍛えたいと思っていた為、これだ!と思い直ぐに申し込みました。

価格も一般の英語教室に通うことを考えると、とてもお買い得な価格だと思い、躊躇することなく申し込めました。

届いたCDを聴いてみて、最初は聞き慣れない不思議な音達にビックリしてしまいました(笑)

しかし、CDを聴き始め2日後に海外ドラマを見ていたら…なんと所々英語が聞き取れました!

ラジオのチューニングを合わせるように私の耳が英語波長にピッタリ合った瞬間で、とても感動してしまいました。

英語耳とはこう言うことなのかと、 頭ではなく耳で体感することが出来ました。

今では英語を毎日聴いていないと落ち着かなく、海外ドラマを色々と見ている日々です。


っていうのは、信用していいのかな?

本当に効果があるのなら、
私も試してみたい。

→詳細はこちら